まずはFRIENDSを見る見る見る。聞く聞く聞く。ちらっと精読して、また見る見る見る。聞く聞く聞く。最後に声を出してまねるまねるまねる。
No FRIENDS vids links anymore... sorry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
YouTubeでFRIENDSのVに対して、例の『イタチごっこ』が、、、。 以前からも少しはあったのですが、今回は半分近くのエピを一人であげていたuploaderがsuspendされ、他のuploaderのエピもどんどん削除されていき、uploader達とsubscriber達はあたふたと、、、。
【続きを読む】
スポンサーサイト
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
私が作っちゃったデーターベースです。

「作っちゃった」って言ってもたいしたことはないのですが。。。

まず、ちまたに転がっているトランスクリプト "transcript" は台本ではなく(台本はスクリプト "script" っていうはず。でも私も時々エントリ内では、トランスクリプトのことを"スクリプト"って言っちゃてますが。)、FRIENDSファンの方々が、放送をみて、そのセリフを書き起こしたもの。(ディクテーションみたいですね。)全236エピソードもあるので、一人の人が全部やったわけではなく、非常に多くの方の協力によってできあがっています。

なので、、、、フォーマットがバラバラ!! 役名を略してあったり(たとえばChandlerをChanとしたり)、シーン毎に区切ってなかったり。。。。またはboldを使っていたり、いなかったり、変なタグついていたり。文字コードもまちまち。

私はそれがイヤでした。全部きちんと揃えたくて、、、。全部きちんと揃えて、、、、本にして、電車の中とかで読みたかったんです。(本っと言ってももちろん personal use で)
だってSeinfeld(FRIENDS同様、シットコムです)のスクリプト本は出版されているのに、FRIENDSのはなぁ~い。ならば、自分で作っちゃおうっと。

っで、、、、
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
スクリプトは、Friends transcripts もしくは、Friends scripts でググってみてください。検索結果で表示されたそれらしきサイトのうち、どのサイトのスクリプトを選んでも、おそらく中身(スクリプト)は同じものだと思います(未確認)。いろいろCSSを使って見た目を編集してあるところもあります。またサイトによってはシーズン毎にzip等でDLできるところもあります。

ちなみにこれらのスクリプト、実際の台本から落としたものではなく、FriendsのFanの方々が、放送を見てそれを書き起こしたものです。なので本当は「トランスクリプト(transcript)」といいます。


#[追記:2007/02/03]
#「検索して」っと書いたけど。。。
# 全エピソードをZIPひとつにまとめてくれている、ありがたいサイト
# FRIENDS THE TRANSCRIPTS ※ポップアップにご注意
# ポップアップいやんっという方は、「ポップアップいやん」っといいながら
# FRIENDS THE TRANSCRIPTS
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
。。。はい。申し訳ありません。。。

私の持っているDVDはアメリカ版(?)で、日本語の字幕、吹き替えが入っていないので、日本語訳は確認できない状態です。なので、もし記事内に私の訳が入っていたとしても参考程度にしてください。

私もたまに、FOXでやっているFriendsを日本語吹き替えや日本語字幕でちらっと見ることがありますが、観客の笑い声が入っているのに、日本語で聞いていると笑えない、、、っということがあります。「今のはちょっと違うだろぉ~」、「えっ~なんで今のこう訳すのぉ~。私のイメージと違うぅ。」っと。もちろん逆に「今のはいい訳だったなぁ~」っと思うこともあります。
私は翻訳の勉強をしたことはないし、もちろん翻訳家ではないので、あくまでいち視聴者としての意見ですが。

ただ、以前なにかで読んだことがあるのですが、吹き替え、字幕にするには1秒に何文字とか、一度に表示できる文字数に制限があったりとか、いろいろ厳しいルールがあるそうです。その厳しい制限のもと、日本語訳を付け、しかもストーリーのおもしろさを表現するのは(意訳とかローカライズ)大変だろうなぁっと思います。

さて、皆さんはFriends(に限らなくても)を見ているとき、どんな感じで見ています?たとえば、英語を聞くと日本語が頭の中にでてくるとか、、、。

私はこんな感じで見ています。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
記事内で引用しているトランスクリプト内の数字は、そのセリフでどれだけ観客の笑いが起こったかを表しています。DVDを見ずにスクリプトだけを読んでいると、観客がおもしろいっと思ったセリフを見逃しがちです(私は)。なので、「このセリフでこのくらい観客は笑っていましたよ」っということを表すために数値にしました。

  • 0(非表示)
  • 全く笑いの入っていなかったセリフ。
  • 1
  • 観客数名による「くすっ」位のセリフ。
  • 2
  • 普通に笑いが起きているがちょっと笑い声が小さめ、もしくは一部の観客には受けている様子のとき。
  • 3
  • 普通に笑いが起きているとき、またはほとんどの観客が笑っているように思われるとき。
  • 4
  • かなり大きめの笑いが起きているとき。
  • 5
  • 大爆笑。絶賛されている感じがしたとき。


ってな感じで、私が勝手に付けています。またでうけているわけでなく、ただ単に演技でうけているところも数値になっています。、、、演技だけの笑いははずした方がいいような気がしてきた、、、。まぁとりあえずつけときます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。