まずはFRIENDSを見る見る見る。聞く聞く聞く。ちらっと精読して、また見る見る見る。聞く聞く聞く。最後に声を出してまねるまねるまねる。
No FRIENDS vids links anymore... sorry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
先の「私のイメージと違うぅ」っと言う発言ですが、私はDVDを見ているとき、もしくは英語を聞いているとき、頭の中で日本語訳はしません。そのセリフ、文章をイメージしています。たとえば何か動詞が出てきたら、ある人(誰かという意味で。私のイメージの中ではたいてい顔がない。笑。)か、もしくはその文章の主語の人がその動詞の動作をしています。名詞が出てきたらそのものの”絵”が頭の中にでてきます。

たとえば、[0010101 The Pilot: SCENE03:Central Perk.]のRossのセリフで、こんなのがありました。

Ross
I just feel like someone reached down my throat, grabbed my small intestine, pulled it out of my mouth and tied it around my neck...

これを見ているときは、いちいち日本語には訳さず、頭の中では誰かが(この場合は本当に誰かですね)、Rossの言っていることをしている映像を想像します。(ちょっと例が悪かったでしょうか。この動作を想像すると気持ち悪いですね。)
っで、ここで単語がわからなかったとします。たとえばsmall intestineがわからなかったとします。でも、頭の中でその動作を映像化できていると、、、、誰かが手を突っ込んでるわけですから、体の中にあるもの、内蔵系のものかと。しかもsmallついてるし、小腸かなっと、連想できるわけです。

わからない単語が連想できなければ、つまり、単語がわからなければ”絵”も出てこないので、ここでやっと辞書を引くわけです。
(本当は私はこの時点でもまだ辞書は引きません。何回もみて、どうしても気になる~、”絵”が出てこないぃ~っとなってから辞書を引きます。、、、なのでボキャブラリが少ないのかな、、、反省。)

これは逆にデメリットもあり、私は単語を辞書で引いても、その日本語を覚えるわけではなく、頭の中で”絵”、もしくはイメージとして残ることが多いので、この単語の日本語訳は?っと聞かれてもすぐに日本語が出てこない、日本語で説明できないことがあります。

また、人と英語で話しているときは(最近は機会も減ってしまいましたが)、話している人の文章が、ディクテーションしているかのように、文字として、文として頭の中に浮かんできます。自分が話すときも頭の中に文が出てきて、それを話しています。ですが頭の中に浮かんだ文が口からでるまで、ほとんどタイムラグはありません。頭の中に文が浮かばないときは、"How can I say..."っと時間稼ぎ。相手の言ったことがわからなかったときはたいてい頭の中でも文章にできていないときです。そんなときは"Did you say ..."とか"Do you mean ..."っと自分の理解できたところまでを反復して相手に聞き返す。だってわからなかったんだもん、わかったふりして話を続けるよりいいですよね?

また後から、「あの人確かこう言っていたよなぁ」っと思い出すとき、さっき頭の中に浮かんできた文章がまた、頭の中に浮かんできます。ただ、このときは最初のときとちょっと違うことが多いですが、、、。

でも、日本語を話すときってわざわざ頭の中に文が並んだりしないですよね。英語でも、聞き慣れたものや、言い慣れたものはその文が頭の中に出てこないので、それをもっと増やしたい今日この頃です。いっぱい聞いて、いっぱい口に出す。なんかどこかで聞いたことあるフレーズに似てる。。。

さて、これらの方法、いいのか悪いのか!?
スポンサーサイト
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
。。。はい。申し訳ありません。。。

私の持っているDVDはアメリカ版(?)で、日本語の字幕、吹き替えが入っていないので、日本語訳は確認できない状態です。なので、もし記事内に私の訳が入っていたとしても参考程度にしてください。

私もたまに、FOXでやっているFriendsを日本語吹き替えや日本語字幕でちらっと見ることがありますが、観客の笑い声が入っているのに、日本語で聞いていると笑えない、、、っということがあります。「今のはちょっと違うだろぉ~」、「えっ~なんで今のこう訳すのぉ~。私のイメージと違うぅ。」っと。もちろん逆に「今のはいい訳だったなぁ~」っと思うこともあります。
私は翻訳の勉強をしたことはないし、もちろん翻訳家ではないので、あくまでいち視聴者としての意見ですが。

ただ、以前なにかで読んだことがあるのですが、吹き替え、字幕にするには1秒に何文字とか、一度に表示できる文字数に制限があったりとか、いろいろ厳しいルールがあるそうです。その厳しい制限のもと、日本語訳を付け、しかもストーリーのおもしろさを表現するのは(意訳とかローカライズ)大変だろうなぁっと思います。

さて、皆さんはFriends(に限らなくても)を見ているとき、どんな感じで見ています?たとえば、英語を聞くと日本語が頭の中にでてくるとか、、、。

私はこんな感じで見ています。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
記事内で引用しているトランスクリプト内の数字は、そのセリフでどれだけ観客の笑いが起こったかを表しています。DVDを見ずにスクリプトだけを読んでいると、観客がおもしろいっと思ったセリフを見逃しがちです(私は)。なので、「このセリフでこのくらい観客は笑っていましたよ」っということを表すために数値にしました。

  • 0(非表示)
  • 全く笑いの入っていなかったセリフ。
  • 1
  • 観客数名による「くすっ」位のセリフ。
  • 2
  • 普通に笑いが起きているがちょっと笑い声が小さめ、もしくは一部の観客には受けている様子のとき。
  • 3
  • 普通に笑いが起きているとき、またはほとんどの観客が笑っているように思われるとき。
  • 4
  • かなり大きめの笑いが起きているとき。
  • 5
  • 大爆笑。絶賛されている感じがしたとき。


ってな感じで、私が勝手に付けています。またでうけているわけでなく、ただ単に演技でうけているところも数値になっています。、、、演技だけの笑いははずした方がいいような気がしてきた、、、。まぁとりあえずつけときます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
【カルチャー】
WikipediaによるとJoanie Loves ChachiはもともとHappy Daysという1974年から1984年までアメリカで放送され、1950年代後半から1960年代が舞台の、人気があったsitcomだそうです。
で、そのspin-offとして放送されたのが"Joanie Loves Chachi"。これは1982年の3月から1983年9月まで放送があったそうですから、Friendsのspin-off,"Joey"と同様短命だったようです。ただ、本家Happy Days放送中から、このspin-offは始まっているようですね。Happy Daysでこの二人がシカゴに引っ越すっとようepiがあったようで(未確認)、その後の二人を主人公にしたsitcomだったようです。本編がまだ放送中なのに、そこから派生したsitcom。こういうのもspin-offっていうんですね。
それぞれのオープニングをちらっとみたい方はこちら。

その"Happy Days"、私は見たこと無いのですが、オープニングソング聞いてちょっと気になることが、、、。
Wikiによると、これに出てくる"Fonzie"というキャラクターのファンがかなり増えてきてそれとともにFonzieの出番も増えてきたとか。
っでここでふっと思ったのですが、Season5の3話目、1000503:The One Hundredth(まだまだ先なのでリンクも貼れない。。。)でPhobeの出産の時の担当のお医者さん、Dr. Harad。この人はFonzieのファンだって言ってましたね。出産時Happy Daysのオープニングも流れてきます。

また、"Happy Days"の方は2005年2月に30周年記念のReunionがあったようです。Friendsも30年後(2035年?)、Reunionやったらおもしろいかもですね。


Priest on TV
We are gathered here today to join together Joanie Louise Cunningham and Charles, Chachi-Chachi-Chachi, Arcola in the bonds of holy matrimony.
1
Rachel
Oh...see... but Joanie loved Chachi! That's the difference!
3


【ボキャブラリ】
priest 「司祭」
bond 「接着、接着剤、結束、縁、拘束、契約」などなど、いろいろ意味があります。
holy 「神聖な」
matrimony 「結婚、結婚式」

だっらっと単語だけ並べましたが、この司祭さんのセリフ We are gathered here today...in the bonds of holy matrimony.
結婚式での決まり文句の1つのようです。スクリプトのDBを検索してみると、Joeyが[1700724: The One With Chandler and Monica's Wedding-Part 2/
Scene13:Monica and Chandler's wedding]で、MonicaとChandlerの結婚式で司祭を務めたときも、同じセリフを言っています。

このepiが放送されたのは、1994年9月。なのでRachelが見ているの"Joanie Loves Chachi"は再放送と思われます。

アメリカの方はテレビ好きの人が多い。
日本だといわゆる”月9”が人気ドラマの定番時間でしょうか?アメリカは、木曜日の夜。ドラマだけでなく、各チャンネル、人気番組をぶつけてきます。っで、番組途中のCMが長いので(5分くらいあるんじゃないかなぁ、、、)、その間録画中の裏番組を見る。裏番組もCM中だったら巻き戻して見る。
逆にテレビが無いお家もあります。テレビがあるとテレビばっかり見ちゃうから(?)、テレビは置かずに本を読んだり、家族と過ごす時間を、、、っという人も。


応援よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
Friendsに関連し、アメリカ文化をもっと学ぶための参考資料です。リスニング練習にどうぞ。
Episode Scene
0010101 SCENE12:Monica's Joanie Loves Chachi theme
Happy Days Opening
Happy Days 30th Reunion - 2005

SCENE13:Ross' Paper Lace - Billy Don't Be A Hero

SCENE14:Monica's Laverne & Shirley theme
Laverne & Shirley: "The Diner" aka BETTY PLEASE
Lenny and the Squigtones - Starcrossed
0020102 SCENE1:Central Perk Pink Floyd - Another Brick In The Wall

SCENE03:Monica and Rachel's Three's Company Bloopers
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
最近はYouTube等のおかげで、海外の動画を手軽に見れるようになりました。が、、、やっぱり手元にDVDが欲しい!!っと思って昨年11月発売の、シーズン1~10のコンプリートを買っちゃいました。



※ご注意:リージョンコード1です。日本のDVDプレーヤーでは再生できない可能性があります。また、日本語音声、日本語字幕はありません。
ちょうどホリデーシーズン前だったので、Sale中で120~130ドルくらい(だったと思う)で買っちゃった。(今は値段が上がっていますっていうか通常の値段に戻った)っで、年末年始はFriends漬けでした。

アメリカにいる頃、Friendsの再放送をほぼ毎日テレビで見ていたので(多い日では、1日6話も放送があった)、全エピソードを見たつもりでいましたが、やはり1,2話見逃していたものがあり、「あっ、こんなエピあったんだぁ~」っと。また、向こうではたとえば8時からシーズン8から2話、9時からシーズン5を2話、なんて放送の仕方をするので、「あれっ?RachelはいつからRossと一緒にすむようになったんだっけ?っでいつJoeyのアパートにもどったんだっけ?」っというようなことが、今回DVDを買って頭の中が整理できました。

しかも、今値段を見て、「あの時買っておいてよかったぁ」っと。やっぱり普段買おうかどうしようか悩んでいるお買い物はホリデーシーズン前にするべし!!です。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
MonicaとPaulのデートの続きです。

Paul
Ever since she walked out on me, I, uh...
Monica
What?..... What, you wanna spell it out with noodles?
Paul
No, it's, it's more of a fifth date kinda revelation.
Monica
Oh, so there is gonna be a fifth date?
Paul
Isn't there?
Monica
Yeah... yeah, I think there is. -What were you gonna say?
Paul
Well, ever-ev-... ever since she left me, um, I haven't been able to, uh, perform... (Monica takes a sip of her drink.) ...sexually.
3
Monica
(spitting out her drink in shock) Oh God, oh God, I am sorry... I am so sorry...
Paul
It's okay...
Monica
I know being spit on is probably not what you need right now. Um... how long?
2
Paul
Two years.
Monica
Wow! I'm-I'm-I'm glad you smashed her watch!
2
Paul
So you still think you, um... might want that fifth date?
Monica
(pause)...Yeah. Yeah, I do.


【ボキャブラリ】
walk out on 「急に関係を断ち切る。見捨てる。」 この時点で意味がわからなくても、後でPaulがever since she left me と言い直してるので、想像できたと思います。
 
spell out 「詳細を説明する。」 spellは「つづる。」ですよね。しかも、「正しく、きちんとつづる」のです。きちんとつづっていないのはmisspellです。なので、「正しくきちんとつづって」+out「外へ」。私のイメージでは「正しくきちんとつづって、、、外に出す、あらわにする。」なので「詳細を説明する」というイメージ。Paulは言いにくそうに麺をいじりながら話していたのですが、Monicaはその「言いにくそうな」雰囲気を勘違いしたのか、わざとか「麺で説明したいの?」

revelation 「暴露、発覚」「5回目以上のデートで暴露するようなことなんだけど、、、」普通デートを重ねていってだんだん親しくなっていきますよね。なので初デートでこういった告白(暴露)をするようなことじゃなくて、5回目以上のデートで言うようなこと、もしくは発覚するようなことなんだけど、、、っと前置きしてるのです。(なのにPaulったら全く、、、。この意味はもう見た人ならわかりますよね?)

perform performは他動詞と自動詞があります。他動詞では「~を行う、する」。自動詞では通常「演じる」という意味があります。自動詞では他にも「あれができる。」つまり、、、「たつ」、、、っという意味もあります。
この場合、PaulがI haven't been able to, uh, perform...っとちょっと間を開けているので、何がperformできないんだ?仕事か?っと瞬間思わせておいて、...sexuallyっと。おいそっちかよ。自動詞かよ。しかもsexuallyかよ。うまい言い回しですねぇ。
「起たないんだよ、、、、あれが」
Paulはさらに「(これでも)まだ5回目のデートする気ある?」つまり、「これからも付き合っていく気ある?」っで、Monicaは、これは私の想像ですが、付き合っていって”いざ”っていうとき、”ダメ”な男っというか隠し事をする男より、こんなに正直に話してくれたPaulはいい人かも、、、思ったのではないのでしょうか。

今すぐこのシーンを見る?運が悪ければ見れませんが、、、。
応援よろしくお願いします。
FC2 Blog Ranking
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ

Ross
I'm divorced! I'm only 26 and I'm divorced!
Joey
Shut up!
1
Chandler
You must stop! (Chandler hits what he is working on with a hammer and it collapses.)
1
Ross
That only took me an hour.
3
Chandler
Look, Ross, you gotta understand, between us we haven't had a relationship that has lasted longer than a Mento. You, however, have had the love of a woman for four years. Four years of closeness and sharing at the end of which she ripped your heart out, and that is why we don't do it! I don't think that was my point!
3


【文法】
you gotta understand これは以前のエントリーでも解説していますが、you have got to understand. have got to = have to でgot toはgattaと書かれます。またしゃべり言葉では、you've gotta understand の'veがよく脱落して発音されません。

【ボキャブラリ】
last ここでは動詞です。「続く」
「俺たちの関係ってMentoみたいなものより長くないだろ。」

a Mento Mentoは先頭が大文字なので固有名詞。不定冠詞+固有名詞で、「~という人」(A Mr. Smith came to see you yesterday. 昨日スミスさんって言う人が会いに来たよ。)とか「~のような人」(He thinks he is an Einstein. 彼は自分のことをアインシュタインのような(天才だ)っと思っている。) この場合前者は一般の固有名詞で、後者は有名人。
また、「~家の人」(He is a Smith. 彼はスミスさんちの人よ。c.f the Smiths はスミス家の人々)とか、「~の製品、作品。(He bought a NIKE. 彼はナイキのやつを買った」
で、このMentoは、、、
【質問】
Mento 大事なところでわからなかった。Mento これ、どういう意味でしょう。

【使えるフレーズ】
I don't think that was my point. なにかを説明したり、主張していたり、一生懸命話しているのに、時々自分が何をいいたいのかわからなくなることってありません? そんなときにI don't think that was my point. 「俺が言いたいのはそういうことじゃなかったんだけど。」
他にも

Phoebe
Yeah, what's your point?

0840411: The One With Phoebe's Uterus Scene2:Monica and Rachel's
「で、なにが言いたいの?」

【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
RachelがBarryに電話をしています。

Rachel
Barry, I'm sorry... I am so sorry... I know you probably think that this is all about what I said the other night about you making love with your socks on, but it isn't... it isn't, it's about me, and I ju- (She stops talking and dials the phone.) Hi, machine cut me off again... anyway...look, look, I know that some girl is going to be incredibly lucky to become Mrs. Barry Finkel, but it isn't me, it's not me. And not that I have any idea who "me" is right now, but you just have to give me a chance to... (The maching cuts her off again and she redials.)
3

実はBarryに電話をしているわけじゃなくて、Barryの留守電に向かってしゃべってたんですね。Rachelはなぜ、Barryとの結婚をやめたのかを留守電に向かって話しています。

【ボキャブラリ】
cut off いろいろ意味はありますががここでは、「電話を切る」。他には「切り離す」とか「中断する」など。

incredibly adv. 「信じられないくらい」

【文法】
not that... これは
but it isn't me, it's not me. And not that I have any idea who "me" is right now ででてきます。このnot that... は前の文章を受けて、「かといって~というわけでない」。「それは(あなたの奥さんになるのは)私じゃないの。かといって、私が今誰なのか、自分でもわからないんだけど。」
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
シーンはMonicaとPaulがデート中。あるレストランにて。

Monica
Oh my God!
Paul
I know, I know, I'm such an idiot. I guess I should have caught on when she started going to the dentist four and five times a week. I mean, how clean can teeth get?
3
Monica
My brother's going through that right now, he's such a mess. How did you get through it?
Paul
Well, you might try accidentally breaking something valuable of hers, say her-
Monica
-leg?
3
Paul
(laughing) That's one way! Me, I- I went for the watch.
Monica
You actually broke her watch? Wow! The worst thing I ever did was, I-I shredded my old boyfriend's favorite bath towel.
Paul
Ooh, steer clear of you.
3
Monica
That's right.


【ボキャブラリ】
catch on 気づく、理解する
さてここで前回の shoud have + p.pが出てきました。「彼女が~し始めたとき、気がつくべきだったんだ(でもその時は気がついていなかった)」

mess 散らかった状態、だらしない状態。 人(Ross)に対して使っているので、「取り乱した状態」かな。

【使えるフレーズ】
That's one way! 「それも一つの方法だね」→「その手もあるね。」

【ボキャブラリ】
go for 辞書には「攻撃する」という意味が載っていました。でも、直感でもわかりますよね。今は「何を壊したか」っと言う話をしています。で、go「行く」+for「~に向かって」なので、「あっ~時計に向かっていった」んだなぁっと。別に時計に突進したわけではありません。「壊す」気持ちが時計に向かったのです。
ちなみに go for ~ には
Go for it. 「行けー、がんばれー」など、スポーツの応援で。

【文法】
The worst thing I ever did was... これは"The worst thing (that) I ever did"。everは最上級(bad-worse-worst)を強調して「今までの中で一番」。

【ボキャブラリ】
shred 「細かく切り刻む」。シュレッダーはここから来ているのですね。

【使えるフレーズ】
steer clear of you
「君には近づかないでおこう」
このsteer clear of 以下のエピソードでも使われています。


Ross
Well, you may wanna steer clear of the word 'dumped'. Chances are he's gonna be this, this broken shell of a man, y'know, ...(以下省略)
0020102: The One With the Sonogram at the End Scene8:Central Park


Monica
Then, I'd steer clear of Phoebe.
1500704: The One With Rachel's Assistant Scene14:Central Perk
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
前のシーンで触れていたように男性陣はRossのアパートで家具を組み立て中。IKEAの家具かな?

Ross
(squatting and reading the instructions) I'm supposed to attach a brackety thing to the side things, using a bunch of these little worm guys. I have no brackety thing, I see no worm guys whatsoever and- I cannot feel my legs. (Joey and Chandler are finishing assembling the bookcase.)
3
Joey
I'm thinking we've got a bookcase here.
Chandler
It's a beautiful thing.
Joey
(picking up a leftover part) What's this?
Chandler
I would have to say that is an 'L'-shaped bracket.
2
Joey
Which goes where?
Chandler
I have no idea. (Joey checks that Ross is not looking and dumps it in a plant.)
2
Joey
Done with the bookcase!
3
Chandler
All finished!

【使えるフレーズ】
be supposed to do be supposed to + 動詞の原形で「~することになっている、~するはず。」be supposed to doは全シーズン中231回。例えば、、
What am I supposed to do?
0120112: The One With the Dozen Lasagnas/Scene2:Monica and Rachel's. in Ross' line.

What is this supposed to mean?
0660318: The One With The Hypnosis Tape
Scene10:Pete's office

などなど。

【ボキャブラリ】
attach vt. attach A to B で 「BにAをくっつける。」反対は dettach A from B 「BからAをはなす」
bracket n.ここでは金具
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
【ボキャブラリ】
change n. 小銭 数えられない名詞です。

Phoebe が地下鉄で歌を歌っています。その歌詞は、、、

Phoebe
(singing) Love is sweet as summer showers. Love is a wondrous work of art. But your love oh your love, your love...is like a giant pigeon...crapping on my heart. La-la-la-la-la- (some guy gives her some change and to that guy) Thank you. (sings) La-la-la-la...ohhh!
4

【ボキャブラリ】
crap ○んこする。
「愛は心地よい 夏の(にわか)雨のよう。愛はすばらしい 芸術(作品)のよう。 なのにあなたの愛は 私の心に どでかい鳩が白い物を落とすようだわ」って感じでどうでしょ。

また、transcriptのdirectionでsome guy gives her some changeとありますが、最初のsome guysomeSCENE01のMonicaのセリフでも説明したある男という意味。その次のsome changesomeadj.「いくらかの、多少の」
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
引き続きモニカの部屋にて。先のシーンからは少し時間がたっている様子。Rachelは口に紙袋をあて、深呼吸中。過呼吸気味??そこにPhoebeが、、、

Phoebe
(sings) Raindrops on roses and rabbits and kittens, (Rachel and Monica turn to look at her.) blue bells and sleigh bells and- something with mittens... La la la la...something and noodles with string. These are a few...
3
Rachel
I'm all better now.
3
Phoebe
(grins and walks to the kitchen and says to Chandler and Joey.) I helped!
3

【カルチャー】
Phoebeの歌った歌のメロディー、何か聞いたことありますよね? この曲のタイトルは'My Favorite Things Lyrics' この詞を見るとPhoebeは1番も2番ももうぐちゃぐちゃ。Phoebeがsomethingと言ってるところは歌詞がわからなくてごまかしている感じですね。

【ボキャブラリ】
I'm all better now. この場合のallはadv. まったく。すっかり。completely

grin (歯が見えるほど)にっこりと笑う。笑うにもいろいろあります。
guffaw ゲラゲラと笑う。
laugh (声を出して)笑う。
smile 微笑む。
chuckle くすくす笑う。
giggle くすくす笑う。でもこっちは主に子供に使います。例えば授業中に先生に隠れていたずらし、くすくす笑っている感じ。
simper にたにた笑う。
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
Monicaのアパートに場面は移ります。6人全員いて、スペイン語で連続ドラマを見ています。Rachelは父親に電話中。
そうそう今回から各セリフに「笑いのレベル」を付けてみました。お客さんがどのくらい笑ったかを私が勝手に数字にしています。0~5でmaxが5です。0は表示されません。

Rachel
(on phone) Daddy, I just... I can't marry him! I'm sorry. I just don't love him. Well, it matters to me!
3

【文法】
I (can't) marry him. この場合は他動詞。marry to himmarry with him とは言いません。I'm married で受身形になりますが、by him は付けられません。この場合は動詞の受け身と言うよりも"married"という形容詞。「結婚している状態」です。このときは I was married to him. 「彼と結婚していた」で to を付けます。また、「結婚をする/した(という行為)」の場合は I get/got married. になります。

【使えるフレーズ】
It matters to me Rachelが電話で「彼を愛してないから結婚できない」っとパパに言ってるのにパパは「それは問題じゃない。」っと電話の向こうで言っているようです。それに対してRachelはIt matters to me. 「私には重要よ!」。
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
【文法】
このシーンが始まるときはすでにRossがCentral Perkにいます。なので "Ross has entered."と現在完了形になっています。


Ross
(mortified) Hi.
Joey
This guy says hello, I wanna kill myself.

【ボキャブラリ】
mortified adj.「恥をかかされた、悔しがった」Rossの演技からは「悔しくてちょっとイライラした感じ」も受けません?




Monica
Are you okay, sweetie?
Ross
I just feel like someone reached down my throat, grabbed my small intestine, pulled it out of my mouth and tied it around my neck...
Chandler
Cookie?

【ボキャブラリ】
small intestine 小腸。
このRossのセリフは「誰かが僕ののどに手を突っ込んで、小腸をぐっとつかんで口から引きづり出しやつを、僕の首に巻き付けてるような感じがする」、、、ん~想像すると気持ち悪いですね、、、なのにChandlerが「クッキーどう?」って、、、。
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
前のシーンから少し時間がたっている様子。話題が変わり、チャンドラーの夢の話をしています。

Chandler
Alright, so I'm back in high school, I'm standing in the middle of the cafeteria, and I realize I am totally naked.
All
Oh, yeah. Had that dream.
Chandler
Then I look down, and I realize there's a phone... there.

【文法】
チャンドラーは夢の話をしていますが、(臨場感を出すため)全部現在形、もしくは現在進行形で話を進めます。

【ボキャブラリ】
totally adv.で「完璧に、完全に、すっかり。」

naked adj. で「裸の」
tottallyはadv.でadj.のnakedを修飾。「素っ裸;すっぽんぽん」っていうことですね。

【使えるフレーズ】
チャンドラーが、I realize ... と二回も使っています。「気づいたんだ。」「わかったんだ。」 I realize + 節が来ます。
もう一度 totally を、今度はおすすめフレーズとして。
I totally forgot! 「あ~。すっかり忘れてたぁ!」
I completely forgot. も同じ意味ですが、completelyの方は年輩のかたの方がよく使うようです。
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
[0010101]などの数字7桁は、最初の3桁がエピソードの通し番号です。次の2桁はシーズン番号。そして最後の2桁は、そのシーズン内でのエピソードの番号です。
なので第2話は[0020102]、第3話は[0030103]となります。
Friendsは全236話あります。(1エピソード1時間のものは、Part 1, Part 2で前半後半を分けてそれぞれ1話とカウント)
また第10シーズンは全部で18話あります。
なので最終話は[2361018]となります。ちなみにタイトルは[The Last One-Part 2]です。
、、、このブログ、1ヶ月1話ペースで更新すると19年と8ヶ月、、、。
1日1シーンずつ更新できたとすると(まず無理だけど)、今のところ私のスクリプトのDBには、、、3,211シーンのデータ(オリジナル放送時カットされたがDVDには納められているシーンは除く)があるので、、、8年9ヶ月と21日。。。。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
Central Perk にモニカ、チャンドラー、ジョーイ、フィービーの4人がいて、モニカのデート相手について話します。 さて、最初の第一声は、、、?

Monica
There's nothing to tell! He's just some guy I work with!
Joey
C'mon, you're going out with the guy! There's gotta be something wrong with him!

【使えるフレーズ】
第一声、モニカの There's nothing to tell. は「特に言う事なんてないわ。」とか「特に話す事なんてないの。」っといった感じでしょうか。
"There is nothing to do." 「何にもすることがない。」
フレンズの全10シーズン中、"There is nothing to ~ "が出てくるのは12セリフあります。例えば、There's nothing to wonder about. There's nothing to discuss. There's nothing to know about. There's nothing to worry about. There's nothing to eat. などなど。

【文法】
次のモニカのHe's just some guy I work with.では関係代名詞が省略されています。目的格の関係代名詞はほとんど省略可能(詳しくはこちら)で、この場合はwhomもしくはwho/that(口語)が省略されています。省略しないでいうと ... some guy whom/who/that I work with. ですが、... some guy with whom I work. ともいえます。ただし、... some guy with who I work. とは言えません。
もうひとつ。この some guy ですが、some guys と複数形ではありません。主語も He で単数だし。この場合のsomeは「ある」と言う意味で、a とほとんど同じですが、無関心さを表すときには、some が使われます。モニカが some を使うのは、デート相手について無関心を装い「特に何も言うことはないの。ただのその辺にいる男よ。」っと言う感じを出すためだと思います。このエピソードを最後まで見た人はわかると思いますが、モニカは本当は少しは興味があるんだけどそれをごまかしているようですね。

【ボキャブラリ】
go out with は、{(go out →出る+外に)→出かける}+一緒に→「デートする。付き合う。」全シーズン中、100回ほどセリフで使われています。

【文法】
次のジョーイの There's gotta be something wrong with him! ですが、gotta はgot to の口語で hava got to でよく使われます。have got to は have to と同じですが have got to はformalの時は使いません。 また過去、未来時制では使いません。had got to, will have got toとは言いません。
have to の意味は「~しなければならない。」とか「~にちがいない。」と、みなさんご存じだと思いますが、「(必要性があって)」のニュアンスがあります。ただの事実を述べるなら、このセンテンスは "There is something wrong ..." ですよね。これにジョーイの気持ち、考えが加わって"There has to be something wrong ..." 更に口語なので "There has got to be ..."→"There's gotta be ..." と。
意味は前のセンテンスのニュアンスを考えると「(モニカとデートに行くなんて)そいつどっかおかしいに違いない。」くらいでどうでしょうか。ここで"have to"のニュアンス「必要性」を感じられました?おそらくジョーイは「どっかおかしくなきゃ、モニカとデートになんか行かないよ、普通。」と言うことを言いたいのだと思いますが、いかがでしょう? There's gotta be は10回、There's got to beは6回使われています。

【使えるフレーズ】
このシーンからではありませんが、have gotta が出てきたので。よく使われるのは、"I've gotta go." 「行かなくちゃ。」これはよく使います。友達と偶然会ってついつい話し込んでしまい、「あ、行かなくちゃ。」朝、遅刻しそうで、「もう行かないと!」友達の家を訪ねて、用事が済んだ後「さて、そろそろ。。。」なんてときも。
でも実際には"I've gotta go."の'veは砕けた言い方になると脱落するそうです。私にもあんまり聞こえません。FriendsのScriptを検索してみても全エピソード中、きちんと"I've gotta go."とかかれているのは10セリフほど。それに対し"'ve"が脱落し、ただ"gotta go"とかかれているのは111セリフありました。
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
FAQ、つまりは「よくある質問」。別に誰にも聞かれたわけじゃないんですが。このカテゴリにエントリします。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
別名、The One Where Monica Gets a New RoommateとかThe One Where It All Beganというタイトルがあるようです。Official SiteにはPilotとありました。フレンズの一番最初のエピソードです。
モニカは仕事先のワイン係の人とデート。レイチェルは結婚式当日に式場から逃げ出し、ロスは奥さんがレズビアンと言うことがわかり離婚。
このエピソードは、以下のDVDに含まれています。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
以前のエントリーで、Friendsの見方なんてえらそーなこと書きましたが、、、、。実は私が初めてFriendsを見たのは数年前某テレビ局の深夜放送でした。その時は最初から最後まで日本語音声で見ました。時々英語音声にも挑戦しましたが、まったく理解できず(悲)、、、、話がわからなくなるので、5分もしないうちに日本語音声に戻していました。

その後は英語音声+日本語字幕で見ましたが、結局の処、英語音声なんてほとんど耳に入らないんです。日本語字幕を目で追うだけでした。ですが、これが全く効果がないとも言えません。そのうちほんの一部ですが、英語音声が聞こえてくるようになりました。ですが、「えっ?なんで今の英語がこういう日本語訳になるの??」っと日本語字幕に対して当時は不信感が出てきたりして、、、(日本語字幕に関してはまた後日書きます)
【続きを読む】
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
まずはDVDを買うか借りるかして、1話通して見てみてください。最終目標は英語音声字幕なしですが、難しければ1回目は英語音声日本語字幕、もしくは日本語音声でもいいと思います。まずはドラマを楽しむことが大事だと思います。

  1. 日本語音声+字幕なし
  2. 英語音声+日本語字幕
  3. 英語で聞いても「さっぱりわからん!!」っという方はまずは日本語音声、もしくは日本語字幕でストーリーを追ってみましょう。わたしも最初はこれでした。また話の流れがだいたいつかめたら、エピソードの途中から、英語音声+英語字幕もしくは英語音声のみなど、挑戦してみるのもいいかも。
  4. 英語音声+英語字幕
  5. リスニングを鍛えるにはいい方法だと思います。だって「んっ?今なんていった??」って言うときもすぐに目で確認できちゃうからです。私は7,8割のエピソードをこれで見たと思います。
  6. 英語音声のみ
  7. 私は英語音声+英語字幕でもう何回も見たはずなのに、やはり字幕を追う作業がないからか、音に集中できて「あっ~こう言っていたのか」っと、今まで聞き逃していた、もしくは読み流していたのか、新たに発見する箇所がいくつもあります。

自分のレベルにあったところからはじめましょう。
私は今、英語音声のみ、もしくは聞き取れなかったところは巻き戻して英語字幕をつけてみます。

さてここからがおすすめの方法です。
スクリプトを手に入れてください。そして読んでみてください。知らない単語や長いフレーズ、文法などをチェックしながら自分のペースですすめます。この時はDVDを見ても見なくてもかまいません。私は見ずに、最後までスクリプトを読み、どこが聞き取れなかったのかをチェックします。
その後、英語音声+字幕なしでもう一度みます。聞き取れなかった場所は巻き戻しもう一度。最後にどれか自分の好きなシーンを選び、好きなキャラクターになりきってセリフを言ってみましょう。私はよくモニカかチャンドラーになります(笑)。
あともう一つ。同じエピソードを何度も見ることになりますが、飽きてしまう前にやめましょう。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
実は私、フレンズが英語の学習に役立つというプレゼンをやったことがあるんです、、、英語で。その時リサーチし、なぜFriendsが英語学習に向いているか?ということを下記をベースに話しました。
  1. 30分番組であること
  2. 日常生活がテーマ
  3. コメディである
  4. 観客の笑い声が入っている


1の「30分番組であること」は、それぞれのエピソードが短く集中しやすいというメリットがあります。映画もいいですが、見終わるのに2時間位かかりますよね。その間にフレンズの1エピソードを4回も見られるわけです。また、映画は映像+効果音で惹きつけるので、セリフがない部分が多いですよね。そういう意味で映画よりも30分もののドラマが英語学習には向いている思います。DVDなどで見ると1エピソードはは30分もありません。20分ちょいです。

2の「日常生活がテーマ」というのは、日常で使えるフレーズが多いと言うことです。例えば「24」、「CSI」、「Lost」なども面白いですが、日常生活からはかけ離れています。テロリストと戦ったり、無人島に遭難するなんてことは、日常ではないですよね。

3の「コメディであること」は、リスニングの練習をするのに、何回も同じエピソードを見るには、やっぱり面白くなければ続けられません。

4の「観客の笑い声が入っている」というのは、例えば、あるシーンのセリフが全部聞き取れて意味もわかるのに、観客と同じように笑えない、どこがおかしいのかわからないと言うことがあると思います。それはユーモアの違いかもしくは文化の違いではないでしょうか。観客の笑い声を聞くことによって、「なぜここで笑うの?どこがおかしいの?なにかカルチャーネタがあるに違いない!」と、文化も学べてしまうのです。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。