まずはFRIENDSを見る見る見る。聞く聞く聞く。ちらっと精読して、また見る見る見る。聞く聞く聞く。最後に声を出してまねるまねるまねる。
No FRIENDS vids links anymore... sorry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
シーンはMonicaとPaulがデート中。あるレストランにて。

Monica
Oh my God!
Paul
I know, I know, I'm such an idiot. I guess I should have caught on when she started going to the dentist four and five times a week. I mean, how clean can teeth get?
3
Monica
My brother's going through that right now, he's such a mess. How did you get through it?
Paul
Well, you might try accidentally breaking something valuable of hers, say her-
Monica
-leg?
3
Paul
(laughing) That's one way! Me, I- I went for the watch.
Monica
You actually broke her watch? Wow! The worst thing I ever did was, I-I shredded my old boyfriend's favorite bath towel.
Paul
Ooh, steer clear of you.
3
Monica
That's right.


【ボキャブラリ】
catch on 気づく、理解する
さてここで前回の shoud have + p.pが出てきました。「彼女が~し始めたとき、気がつくべきだったんだ(でもその時は気がついていなかった)」

mess 散らかった状態、だらしない状態。 人(Ross)に対して使っているので、「取り乱した状態」かな。

【使えるフレーズ】
That's one way! 「それも一つの方法だね」→「その手もあるね。」

【ボキャブラリ】
go for 辞書には「攻撃する」という意味が載っていました。でも、直感でもわかりますよね。今は「何を壊したか」っと言う話をしています。で、go「行く」+for「~に向かって」なので、「あっ~時計に向かっていった」んだなぁっと。別に時計に突進したわけではありません。「壊す」気持ちが時計に向かったのです。
ちなみに go for ~ には
Go for it. 「行けー、がんばれー」など、スポーツの応援で。

【文法】
The worst thing I ever did was... これは"The worst thing (that) I ever did"。everは最上級(bad-worse-worst)を強調して「今までの中で一番」。

【ボキャブラリ】
shred 「細かく切り刻む」。シュレッダーはここから来ているのですね。

【使えるフレーズ】
steer clear of you
「君には近づかないでおこう」
このsteer clear of 以下のエピソードでも使われています。


Ross
Well, you may wanna steer clear of the word 'dumped'. Chances are he's gonna be this, this broken shell of a man, y'know, ...(以下省略)
0020102: The One With the Sonogram at the End Scene8:Central Park


Monica
Then, I'd steer clear of Phoebe.
1500704: The One With Rachel's Assistant Scene14:Central Perk
さて、ちょっとここで復習。
スポンサーサイト

最後までご精読ありがとうございました。
ランキングに参加しています。よろしければピコッと応援お願いします。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。