まずはFRIENDSを見る見る見る。聞く聞く聞く。ちらっと精読して、また見る見る見る。聞く聞く聞く。最後に声を出してまねるまねるまねる。
No FRIENDS vids links anymore... sorry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
私が作っちゃったデーターベースです。

「作っちゃった」って言ってもたいしたことはないのですが。。。

まず、ちまたに転がっているトランスクリプト "transcript" は台本ではなく(台本はスクリプト "script" っていうはず。でも私も時々エントリ内では、トランスクリプトのことを"スクリプト"って言っちゃてますが。)、FRIENDSファンの方々が、放送をみて、そのセリフを書き起こしたもの。(ディクテーションみたいですね。)全236エピソードもあるので、一人の人が全部やったわけではなく、非常に多くの方の協力によってできあがっています。

なので、、、、フォーマットがバラバラ!! 役名を略してあったり(たとえばChandlerをChanとしたり)、シーン毎に区切ってなかったり。。。。またはboldを使っていたり、いなかったり、変なタグついていたり。文字コードもまちまち。

私はそれがイヤでした。全部きちんと揃えたくて、、、。全部きちんと揃えて、、、、本にして、電車の中とかで読みたかったんです。(本っと言ってももちろん personal use で)
だってSeinfeld(FRIENDS同様、シットコムです)のスクリプト本は出版されているのに、FRIENDSのはなぁ~い。ならば、自分で作っちゃおうっと。

っで、、、、
まずは、FRIENDSファンの方々の、「血と汗と涙とよだれ」がついているかどうかわかりませんが、そのスクリプトをありがたく頂き、エディタのマクロをつかって、いろいろとごにょごにょっとして、、、、データーベースに放り込める形にして「ズサ」っとほうりこんじゃいました。(実は私はプログラマ)

どうして、データーベースかっていうと、放送ではカットされたシーンがDVDには存在するので、そのシーンを後で自分でディクテーションして追加したり、やっぱりtypoとかあるのでそれを修正したり、後から違う情報(たとえば、単語の意味とか、文法確認事項とか)も追加できるし、なんと言っても検索で絞り込めるし。

最初は、Wordとかで編集を試みたのですが、セリフはその時点で6万件以上(行じゃなくて、一人が1回にいうセリフを1件として)。私のpoorなPCでは、とってもとっても無理でした。

で、今ちまたで話題の "Ruby on Rails" で「さくっ」とWebアプリケーションを作ってしまいました。(Rails様々です。)これでブラウザから、検索OK、修正OK、追加OK、もろもろばっちし。

データが揃えばあとはCSSでフォーマットもちょちょいのちょい。最後にPDFに落として、ネット上の「PDFを本にしてくれる本屋さん」にお願いすれば、ほーらFRIENDSの(トラン)スクリプト本のできあがり。




、、、って感じでいければうれしいのですが、なにせ236話、セリフが6万件以上もあるので、セリフのチェックが大変でございます。しかも欲張って、「せっかくだからカルチャーネタにはコメントつけちゃおう。そうそう、”ウケ”ポイントもつけて、、、」なんてしてるものですから、全然進みません。(このブログはそのチェックしたネタを元にエントリしています。)

このデータベースを含むWebアプリケーション、公開したいのですが、やっぱり著しゃく権があるので無理だろうっと。(今のところ、解説すくなく、ほとんどスクリプトばっかりなので。)なので、私のローカル(PC)で寂しげに稼働しているわけでございます。

、、、これ、もし公開したら使いたい方います?一緒にスクリプトチェック作業をしてくれる方。。。できあがったスクリプト本が手にはいるとしたら、、、?
スポンサーサイト

最後までご精読ありがとうございました。
ランキングに参加しています。よろしければピコッと応援お願いします。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2007/02/11(Sun) 14:39
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。