まずはFRIENDSを見る見る見る。聞く聞く聞く。ちらっと精読して、また見る見る見る。聞く聞く聞く。最後に声を出してまねるまねるまねる。
No FRIENDS vids links anymore... sorry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
Monica, Rachel, Rossがテレビを見ています。でももう、テレビも放送時間終了を伝える「国歌」が流れています。

※このシーンはFRIENDS Season 1 on YouTubeのエントリにリンクがあります。


Monica
Well, that's it. (To Ross) You gonna crash on the couch?
2

【ボキャブラリ】
crash ここでは自動詞。「(大きな音をたてて)ぶつかる、衝突する」、もしくは飛行機などが「墜落する」という意味などがあります。私は「”ぶっ倒れる”っていうニュアンスかな?面白い表現だなぁ~」っと思っていました。辞書を調べてみると、slangで「泊まる」、「すぐ寝る」っというのが。日本語で「泊まる」ってすると、どうも"crash"って感じがでないような気がしますが。この場合の「泊まる」にしても、「しばらくそこにいたのでそのまま泊まる、寝ていく」って感じがあると思います。
他にも、この"crash"、自動詞で「心筋梗塞になる」っていうのがありました。なんか、"crash"って感じがしますね。

【文法】
"gonna" は "going to"。この文は疑問形ですが、文の先頭に "Are" が省略されています。"be going to" も "will"も主に未来のことを話すときや、主語の意志を表しますが、この場合"Will you crash on the couch?"って言ってしまうと、「泊まっていかない?」っと誘ってる感じに。MonicaはAre you going to crash ..."っといっているので、「このまま寝ていく?」っとRossの意志を聞いています。

それに対し、Rossは

Ross
No. No, I gotta go home sometime.
Monica
You be okay?
Ross
Yeah.

【文法】
gotta また出てきました。"gotta" は"get to"。 また、文法的にはこの前に"have"がありますが、話し言葉では省略されます。"have get to" = "have to" です。
「帰らないと。もうちょっとしたら(そのうち)」

Rachel
Hey Mon, look what I just found on the floor. (Monica smiles.) What?
Monica
That's Paul's watch. You just put it back where you found it. Oh boy. Alright. Good night, everybody.
Ross & Rachel
Good night. (Monica stomps on Paul's watch and goes into her room.)
3

【ボキャブラリ】
stomp 「踏みつける」 Paulとデートしたときに「ふられた(浮気された)腹いせに元カノの時計を粉々に壊した」っていっていましたね。
(そのシーンはこちらSCENE08: A Restaurant. Monica and Paul are eating.
Monicaも、だまされた腹いせに、Paulの時計を同じように、「グシャ」っと "smash" しちゃったんですね。

Monicaはベッドルームに行ってしまい、残ったRossとRachel。二人は同時に最後のクッキーに手を出します。

Ross
Mmm. (They both reach for the last cookie) Oh, no-
Rachel
Sorry-
Ross
No no no, go-
Rachel
No, you have it, really, I don't want it-
Ross
Split it?
Rachel
Okay.

お互いに、「いいよいいよ。食べてよ。」っと譲り合い、結局「半分こする?」っと、1枚のクッキーを分けて食べます。


Ross
Okay. (They split it.) You know you probably didn't know this, but back in high school, I had a, um, major crush on you.
Rachel
I knew.

【ボキャブラリ】
crush ここでは名詞。「夢中、片思い」
Ross: たぶん知らないと思うけど、高校のとき、君にメロメロだった。
Rachel: 知ってたわ。


Ross
You did! Oh.... I always figured you just thought I was Monica's geeky older brother.
Rachel
I did.
3

【ボキャブラリ】
figure 「予想する」
geeky 「変わっている。」
Ross: 知ってたの!?モニカの変な兄きだって思ってるだろうと。
Rachel: 思ってた。
(私:思ってたのか!)


Ross
Oh. Listen, do you think- and try not to let my intense vulnerability become any kind of a factor here- but do you think it would be okay if I asked you out? Sometime? Maybe?
2
Rachel
Yeah, maybe...
Ross
Okay... okay, maybe I will...
3

【文法】
intense 「ひどく」
vulnerability n. 「もろさ、脆弱性」
Rossはまず、"do you think"っと言い始めて、途中で"and try not to ... a factor here" っと付け加えています。"try not to...":「...しようとしない、試みない。」 なにを?"my intense vulnerability" = "any kind of a factor"にしないでね。。。(私:Ross...何が言いたいの?)「"my intense vulnerability"を要因にしないでね」→「僕すごく傷つきやすいけど、それを原因、理由にしないでね。」→「僕、傷つきやすいけど、そのせいにしないでね」って感じかな、、、。
Rossは、Rachelに今度デートに誘っていいか聞きました。前にJoeyに"grab a spoon"っと言われたけど、Rossはかなり渋っていたので、さすがに言いにくそうでしたね。


Rachel
Good night.
Ross
Good night. (Rachel goes into her room and Monica enters the living room as Ross is leaving.)
Monica
See ya.... Wait wait, what's with you?
Ross
I just grabbed a spoon. (Ross exits and Monica has no idea what that means.)
3

さて、Rachelは自分のbedroomに行き、入れ違いでMonicaが出てきます。そして、帰ろうとしているRossに、、、

【使えるフレーズ】
what's with you? 「どうしたの?」「なんかあったの?」

RossはJoeyに言われてた"grab a spoon!!"を実践したわけですが、もちろんMonicaにはちんぷんかんぷん。
スポンサーサイト

最後までご精読ありがとうございました。
ランキングに参加しています。よろしければピコッと応援お願いします。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。