まずはFRIENDSを見る見る見る。聞く聞く聞く。ちらっと精読して、また見る見る見る。聞く聞く聞く。最後に声を出してまねるまねるまねる。
No FRIENDS vids links anymore... sorry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
さて、セントラルパーク。gang みんないます。
※このシーンはFRIENDS Season 1 on YouTubeのエントリにリンクがあります。


Joey
I can't believe what I'm hearing here.
Phoebe
(sings) I can't believe what I'm hearing here...
Monica
What? I-I said you had a-
Phoebe
(sings) What I said you had...
3
Monica
(to Phoebe) Would you stop?
Phoebe
Oh, was I doing it again?
All
Yes!
3

JoeyとMonicaが言ったことを、歌に乗せて復唱しているPhobe. それに対してMonicaがWould you stop? Would you ...は「丁寧な表現」っとよく聞きます。でも「友達同士でも使うんだぁ~」っと思っていました。文法書を調べてみると「非難、いらだち」っというのもありました。Monicaは確かにいらいらしている感じはありますが、ここではどっちでしょうね。
Monica: 止めてくれない?
Phobe: えっ?またやってた?

最初に、
Joey: 信じられないね。耳を疑うよ。
っと言っています。何が信じられなかったかというと、、、

Monica
I said that you had a nice butt, it's just not a great butt.
Joey
Oh, you wouldn't know a great butt if it came up and bit you.
Ross
There's an image?
3

【ボキャブラリ】
butt 「おしり」。assは私のイメージでは「ケツ」ってイメージかな。lol
Monica: あなたのおしりはいいおしりよ。ただ、すごくいいってわけじゃないわ。
Joey: 「ケツ」が目の前に表れてきみにかみついても、いい「ケツ」がどんなものか、きみにはわからないよ。
Ross: (Joeyに)そんなの想像できる?
Joeyは"butt"っとは言っていませんが、男性はなので「ケツ」っていうかなっと。
っとこんな話をしていると、、、

Rachel
(walks up with a pot of coffee) Would anybody like more coffee?
2
Chandler
Did you make it, or are you just serving it?
Rachel
I'm just serving it.
All
Yeah. Yeah, I'll have a cup of coffee.
3

Rachel: コーヒーはいかが?
(ちょっと他人行儀ですが、ウェイトレスの感じがでています。)
Chandler: 君が淹れたの?それとも注いでるだけ?
Rachel: 注いでるだけよ。
All: じゃぁもらうよ。
さすがに前にRachelの淹れたコーヒーがおいしくなかった(しかも、植物が枯れたほど)だけに、みんな慎重ですね。

Chandlerはまた夢の話をします。今度は。。。

Chandler
Kids, new dream... I'm in Las Vegas. (Rachel sits down to hear Chandler's dream.)
Customer
(To Rachel) Ahh, miss? More coffee?
Rachel
Ugh. (To another customer that's leaving.) Excuse me, could you give this to that guy over there? (Hands him the coffee pot.) Go ahead. (He does so.) Thank you. (To the gang.) Sorry. Okay, Las Vegas.
3
Chandler
Okay, so, I'm in Las Vegas... I'm Liza Minelli-
3

おいおい、Rachel。。。お客さん使うなって。

【カルチャー】
Liza_Minelli アカデミー賞やトニー賞を受賞したこともある女優でかつ歌手。父親は映画監督で母親は女優。まさにサラブレッドですね。今まで4回結婚離婚を繰り返しています。これまた”ハリウッド”っという感じが。
ベルリンが舞台の「キャバレー」という映画に出演し、その時の役(キャバレーの芸人)イメージが強いらしいです。
(日本でいう「キャバレー」とはちょっと違うみたい。歌や踊りのショーがメインのようです。”芸”を披露する場?)

Chandlerが夢の中で、そんな”まつげばっちし”のイメージのある女性になっていたっというのが面白かったのかな。

Chandlerは前のシーンで"I wish I was a lesbian."っと言うなど、第1話からゲイと疑われそうな発言。実際、後のエピソードで何回も間違えられます。しかも、これが第1話の最後のセリフとは。

はぁ~やっと第1話が終了しました。すでに挫折気味。。。英語を英語のまま理解しているつもりでも(まだまだですが)、それを日本語で表すというのは難しいですね。英語も忘れてしまいそう。これは良くない。。。シャドーウィングでもしよっと。アウトプット、アウトプット。
スポンサーサイト

最後までご精読ありがとうございました。
ランキングに参加しています。よろしければピコッと応援お願いします。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。