まずはFRIENDSを見る見る見る。聞く聞く聞く。ちらっと精読して、また見る見る見る。聞く聞く聞く。最後に声を出してまねるまねるまねる。
No FRIENDS vids links anymore... sorry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
約束通り、RossはCarolのエコーに付き合うため、産婦人科を訪れます。
※セリフを音読してどうぞ。

Ross
(entering) Sorry I'm late, I was stuck at work. There was this big dinosaur.. thing.. anyway. (Susan enters holding a drink.)
3

【カルチャー】
日本の病院では普通、広めの待合室で他の患者と一緒に自分の順番がくるのを待ち、呼ばれたら診察室に行くというところが多いと思いますが、アメリカでは通常、まず予約をいれ、その時間に病院に行くと、大抵そのまま個室に通されます。そこでお医者さんが診察に来るのを待ちます。最初に看護士がまず入ってきて、体調を聞かれたり、「今日はこういう検査をするからその準備をしておいて」っと、診察着(?)に着替えさせたりします。


Susan
Hi.
Carol
Ross, you remember Susan.
Ross
How could I forget?
3

【文法】
How could I forget? 疑問形で仮定法過去の形をしています。 "How can I forget?" っという場合よりももっと、「ありえない、信じられない」っという気持ちが強いときに使われます。


Susan
Ross.
Ross
(they shake hands) Hello, Susan. (To Carol) Good shake. Good shake. So, uh, we're just waiting for...?
3
Carol
Dr. Oberman.
Ross
..Dr. Oberman. Okay. And is he-
Susan
She.
Ross
-she, of course, she- uh- familiar with our.. special situation?
3

Rossは思わず、Dr. Oberman を "he" と呼んでしまいます。医者=男性っと決めつけて発言してしまったわけですが、さすがに(?)lesbianなSusanはすぐさま "She"と指摘。Rossも「性差別論者」と思われたくないので、すぐさま "of course" っと。また、これは彼女たちがlesbianなので、男性の医者ではなく、女性の医者を選んだという意味での "of course" でもあると思います。


Carol
Yes, and she's very supportive.
Ross
Great! Okay, that's great. (Susan gives her drink to Carol.) No, I'm- Oh.
3
Carol
Thanks.
Ross
(picks up a surgical instrament and mimes a duck with it) Quack, quack..
3
Carol
Ross? That opens my cervix. (He drops it in horror.)
3

【ボキャブラリ】
cervix (子宮などの)頸部

男性はやはりこういう場所で、どう過ごせばいいのかわからないのか、それとも元妻のlife partner Susanがいるので、どう振る舞ったらいいのかわからないのか、それとも、場を和ませようとしてのことなのか、医療器具でふざけ始めます。(Rossのことなのでどれにも当てはまらず、ただ遊んだだけかも) 遊んでるときのRossの顔、すごく楽しそう。Carolに指摘されたときの顔とギャップがあっていいですね。
スポンサーサイト
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。