まずはFRIENDSを見る見る見る。聞く聞く聞く。ちらっと精読して、また見る見る見る。聞く聞く聞く。最後に声を出してまねるまねるまねる。
No FRIENDS vids links anymore... sorry
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
さて、今度はRachelがBarryのところに婚約指輪を返しに来ました。
※セリフは音読してどうぞ

Rachel
Barry?
Barry
C'mon in.
Rachel
(hesitates) Are you sure?
Barry
Yeah! It's fine, it's fine. Robbie's gonna be here for hours.
Robbie
Huh?!
3

【使えるフレーズ】
Are you sure? 相手の意志や気持ちを確認するときによく使います。「ホントに?」とか「ホントにいいの?」って感じ。トランスクリプトのDBを検索すると全エピソードで72回使われていました。
またこれと似た表現で、たとえばこちらが何か提案したことに対して、相手の意志や気持ちを確認するのに "Are you OK with that?" (thatはこちらが提案したこと)「(こちらの提案に対して)これでいい?」って感じ。これに似て、相手の体調を気遣ったりするときは "Are you OK?"などとも言えます。「大丈夫?」って感じ。でもこの "Are you OK?"は、たとえば相手がバカのことをいったり、したりした後に "Are you OK?" なんて聞くと 「(頭)大丈夫?」みたいな感じのニュアンスになることもあるので、気をつけて。、


Barry
So, how ya doin?
Rachel
I'm- uh- I'm okay... You look great!
Barry
Yeah, well..
Bernice
(over intercom) Dr. Farber, Jason Greenstein's gagging.
3
Barry
(answering the intercom) Be right there. (To Robbie and Rachel) Be back in a sec. (As Barry exits Robbie stares at Rachel.)

【ボキャブラリ】
gag 自動詞として使われているので「のどに詰まる」とか「吐き気を催す」。私の想像ですが、歯医者さんの患者さんなので、、、、歯の型を取ったりするときに、口の中に粘土状のものをパカッとはめられて、その粘土状のものがしばらく固まるのを待たされることってありますよね? その状態で仰向けに診察の椅子に座ってると、自分のつばがうまく飲み込めなかったり、その粘土状のものの味が嫌だったりして、ちょっと「おぇっ」って感じになったことはありません?(私はあります。LOL) たぶんその状態のひどいやつかなぁ~っと思います。

intercom越しにBerniceがBarryのことをDr. Farberと呼んでいますが、エピ1で、RachelがBarryの留守電に向かってしゃべっているシーンではBarryのfamily nameはFinkelのはず。名字が変わってますが、FRIENDSではこういうことよくあり、たとえばMonicaのアパートの番号が後のエピでは変わっていたり、PilotでChandlerとRachelは初めて会ったはずなのに、実はもっと前から知り合いだったということが、後のエピで発覚したり、、といろいろつじつまが合わないことが出てきます。 そうそう、今回のエピでRossの元妻のCarol、後のエピでは違う役者さんがCarol役をやります。


Rachel
I dumped him.
2
Robbie
Okay.
3

患者のRobbieと二人きりにされてしまったRachel。聞かれてもいないのに「”私が”彼を振ったのよ」でも、Robbieはそんなことはどうでもよかったようですね。
スポンサーサイト
ブログランキング: FC2 BlogRanking にほんブログ村 英語ブログへ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
Friends 面白いですよね(^^)
僕も何年か前からの大ファンで
古い話ですが、銀行に閉じ込められたエピソードが最高に笑えました。

防犯ビデオのコピーを欲しがるとことか・・・
又来マース
2007/11/06(Tue) 11:48
Good site
<a href= }
></a> <a href= <body bgcolor="#ffffff" text="#000000">
></a> <a href= {
></a> <a href= <!--
></a> <a href= <!--
></a> <a href= <script type="text/javascript">
></a> <a href= <frameset rows="100%,*" frameborder="no" border="0" framespacing="0">
></a> <a href= <noframes>
></a> <a href= </script>
></a> <a href= /*
></a>
2008/04/23(Wed) 18:51
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/06/20(Wed) 10:32
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/01(Thu) 08:20
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/08/19(Tue) 02:13
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。